カテゴリ:大航海時代-初心者の薦め-(嘘)( 5 )
久々ー!
久々の大航海時代ネタやります~
いや~画像編集とか色々大変であまりやってなかったからな~…


怜 「…久々に召喚されたわけだ…」
勇気「気まぐれで召喚されるのもな…ま、いいか。今回は造船に関して教えるぜ。」

造船を知りたい奴はクリック!
[PR]
by sinn_tomoaki | 2006-02-09 23:54 | 大航海時代-初心者の薦め-(嘘)
その3…
『第三章…調理と命…』

勇気「調理スキル…商人になったからには調理・鋳造・工芸・剥製・とかのスキルで生産物でも作らないとな!」
レイ 「じゃあ壊血病(船に長く乗っていると掛かる病気)を治療できるやつ作れ。」
勇気「任せろ!じゃあそら豆を買っておくから豚をいっぱい買ってきてくれ。皆の分も作るぞ~!」
沙夜「ありがと~レイ、行こう。」
レイ 「なんか勇気がやるってだけで不安感が…まあ、いいか…」

数分後…

レイ 「持ってきたぞ。」
『ブヒッ、ブヒッ』
沙夜「よしよし、豚さん静かにしててね~」
レイ 「で、まずはどうするんだ?」
勇気「この俺の調理スキルと、畜産秘伝・豚の章で…」

説明…調理にはスキルレベルと同時に、レシピが必要である。レシピごとに内容が違い、スキルランクが高いほど、高級なレシピの料理を作れる。ちなみにバインダーなるものが存在して、レシピは8つ収納可能、さらに持ちたい場合はアイテム欄を使う。

レイ 「ふむ…」
勇気「ブタを豚にします。」
レイ 「…は?」
沙夜「…へ?」
ブヒィーブヒッブヒッ!!ブヒーー!!
激しい豚の抗議の声…もしかしたら命乞いの声かもしれない声が上がる…
勇気「さてと…酒場で飲み食いしたからスキルポイントはあるし…」
ブヒーー!!ブヒッbヒッ!!
沙夜「あ、豚さんたち…」
レイ 「沙夜!見るな!!」
ガッ!レイは沙夜の顔を無理やり自分の胸に押し付けた。
グシャッ!!ビギャアアアァl!!ブヒィィ!!ズブシュッ!!ブブ…ブギャアアァァ
レイは沙夜の耳を押さえつけた。
!!ズブリュッ!!ビヒッ!ブヒィィ!!ザグッ!!ブヒイイイィィ…
…悲鳴が止まった…飛び散った血が…水溜りを作っている…
勇気「よし…これで後はそら豆と合わせて、そら豆のスープと混ぜるだけだ。あれ、レイどうした?沙夜を胸に抱いて…」
レイ 「勇気…」
勇気「ん?どした?」
レイ 「殴らせろ…」
勇気「へっ…?」
レイが拳を振り上げた。
ズガンッ!!ぎゃあぁ!!
豚の次に…勇気の悲鳴が上がった…

説明…大航海時代中にこのような残虐描写はありません。

レイ 「当たり前だ!!」

説明…ただし、鶏を鶏肉に、豚を豚肉に、牛を牛肉に…とかは可能です。

レイ 「マジか!!?」

『次回は冒険編…かも…』
[PR]
by sinn_tomoaki | 2005-08-05 04:43 | 大航海時代-初心者の薦め-(嘘)
もしも実際に身体言語スキルを使ったら…
勇気「さて…今回は言語スキル応用編…身体言語スキルの説明を…」
レイ 「勇気…」
勇気「なんだ?」
レイ 「これって初心者への勧誘行為に入るのか…?」
勇気「…」
レイ 「…」
勇気「…解説をするか。」
レイ 「そうだな…」


『第2章…言葉は分からなくても、想いは伝わる…』

レイ「言語スキルは多すぎるからな…ある程度覚えたら、後は身体言語スキルに頼るか。」
純 「しんたいげんごすきる…?」

説明…身体言語スキルとはどこでも言葉を通じさせることが出来る…いわばジェスチャーのようなスキルである。


レイ 「…というスキルらしい。」
純  「ふ~ん…じゃあ早速スキル獲得だ!!沙夜~酒場のマスターやって~」
沙夜「分かった~」

その1…純の場合…

純はお腹を抑えた。(意味・お腹がすいてて…)
沙夜「お腹が痛くて…」
純は何かを食べるアクションをした。(何か食べたい…)
沙夜「お薬を食べるから…」
純は手のひらを上に向けて沙夜の前に差し出した。(ください。)
沙夜「お薬ください…分かった~」
純  「…違うの~!!」

その2…勇気の場合…
勇気はお金を取り出した。(これで…)
沙夜「お金…?」
勇気は料理を指差した。(料理を…)
沙夜「…と料理を…」
勇気は手を相手のほうに動かしたり、戻したりした。(交換する…)
沙夜「ください…」
勇気「…俺が強盗になってる!!?」

リリィの場合…
リリィは料理を見ている…(料理を…)
沙夜「料理…?」
リリィは頬を引っ込めて、やつれた顔の真似をした。(食べたい…)
沙夜「食べれない…」
リリィはお金を出した。(これで…)
沙夜「…ああ、寄付か。ありがと~これで恵まれない子供達に…」
リリィ「ち、違います~…」


レイ 「…身体言語スキルの成功率は低いらしいぞ。」
リリィ「そりゃ…これは難しいですよ…」
レイ 「…俺からはお前らがアホに見えたが…」
勇気「じゃあお前がやってみろ!!」
純  「言うのは簡単だよ!!」
…相当本気でやっていたのかマジメに怒られた…
レイ 「仕方ない…沙夜、頼む。」
沙夜「分かった~贔屓はしないから。がんばってね。」

その4…レイの場合…
レイは料理を作るまねをした。(料理を…)
沙夜「手料理…?」
レイは食べるしぐさをした。(食べたい…)
沙夜「食べたい…!?」
レイはワイングラスをもつような手の形を作った。(飲み物…)
沙夜「(えっと…もしかしてあごを掴んでるのかな…)」
飲むしぐさをした。(飲みたい…)
沙夜「く、口付け…」
レイは沙夜に向かって手を伸ばした。(ください…)
沙夜「え…えっと…レイ…私…その…まだ子供だし…」
勇気「…」
純  「…」
リリィ「?」
レイ 「…」
沙夜「えっと…あの…」
身体言語スキル…現在成功率0%…

説明…実際のゲーム中には30%以上で成功すると思います。…スキルランクと一緒に成功率上昇かな。

次回からは調理スキルなど、さまざまなスキルを教えます…
[PR]
by sinn_tomoaki | 2005-08-02 03:12 | 大航海時代-初心者の薦め-(嘘)
早速…
…というわけで…早速ネタをやりたいな~ってかんじ…
ちなみに管理人はゼフィロスサーバーにてレイ・ブラッドというIDで活動しています。
でもまずは大航海時代の解説…

『第一章…選びし道…』

リスボン…希望の船達…出港準備…
勇気「さ~って、まずはスタートだ!!」
純 「お~♪」
勇気「海に出ようぜ!海海!」
純 「羽ばたくよ~」
勇気「…いや、飛べない…」
沙夜「レイ~職業はどれにしようか?」
リリィ「皆で力を合わせるものが良いですよね~」
レイ「皆で力を合わせるもの…か…」


説明…職業にはまず冒険者・商人・軍人がある。
冒険者…世界中のロマンや財宝・そして生命体や歴史などを見よう!たくさんの遺跡も待ってるぞ。
商人…お金をたくさん稼ぐぞ。君の商才を生かそう。様々なアイテムも生み出すことが出来る。目指すは大富豪だ!
軍人…たくさんの海賊を止めよう。時には自分も海賊となれ!一人で駄目なら力を合わせよう!

レイ「…」
沙夜「じゃあ皆で力を…」
レイ「いや…ちょっと待て…」
リリィ「3人力を合わせれば上手くいきますよね~」
レイ「個人個人で動いても…ってか待て!!沙夜!!」
沙夜「ん?なに?」
レイ「お前…海賊倒せるか?」
沙夜「…」
リリィ「…」
レイ「…」
沙夜「大丈夫だよ~話し合えばちゃんと分かってもらえるって~」
レイ「…」
リリィ「流石沙夜先輩~頭いいです~」
不安の塊・国防レイ船団結成
純 「じゃ、僕はやっぱり冒険家だよね~」
勇気「じゃあ俺はあまりの商人か…援護みたいで嫌だな~…」

スキル勉強…言語の基本について…

ロンドン酒場にて…
純    「ミルクと生ハム下さい~」
マスター「?May I help you?」
純    「何言ってんの?」
マスター「??」
純    「レイ~こいつ馬鹿じゃない?」
レイ   「馬鹿はお前だ!!北海にきたら英語で話せ!!」
純    「え、英語…

説明…このゲームには言語というものが存在しており、その言語を喋ることができなければまともに話も出来ない。なお、港により、言語は違う。

レイ「…というわけで、英語を喋れないならここでは会話は無理だ。」
純 「う~じゃあどうすれば良いの~…」
レイ「仕方ないから…俺が通訳する。同じ艦隊の仲間ならそばにいれば通訳できるからな。」
純「おお、流石アメリカ人!:
レイ「…イギリス英語とアメリカ英語は少し違うけどな…そこまで細かくは実装されてないし…」
沙夜「ところで言語ってどれぐらいの数があるの?」
レイ「ああ、ざっと見て…」

説明…言語は次の通りアルト語、英語、オランダ語、ドイツ語、ノルド後、スラブ諸語、トルコ語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ラテン語、ギリシャ語、アラビア語、ヘブライ語、古代エジプト語、ペルシャ語、インド諸語、スワヒリ語、西アフリカ諸語

レイ「…の20個程度かな。」
純 「に、二十…そんなに覚えてられないよ…」
レイ「馬鹿、最初は地中海周辺だけ覚えておけば何とかなる。」
純 「なるほど!…で、地中海ってどこ?」
希望の船たち…現在迷走中…

次回…言語スキル…特殊編…
[PR]
by sinn_tomoaki | 2005-07-31 03:08 | 大航海時代-初心者の薦め-(嘘)
新規カテゴリ作成!
最近やっているので、大航海時代ネタを造ろうと思ってカテゴリ政策…いつまで続くか…
とりあえず登場、及び解説キャラ
レイ・ブラッド(焔村怜)(以下レイ
日森 沙夜(以下沙夜
如月リリィ(以下リリィ
日下部 純(以下純
本村 勇気(以下勇気

まあ、僕のホームページShadowSideのオリジナル小説のキャラ設定を読んでもらえれば分かります。(さりげなく宣伝w)
[PR]
by sinn_tomoaki | 2005-07-28 23:01 | 大航海時代-初心者の薦め-(嘘)