カテゴリ:大航海時代ネタ( 13 )
珍しい…
怜 「最近はサムオンラインだ…退屈…」
勇気「サムオンライン?」
怜 「カリカットとかでひたすらサムブークを作り続ける暇な仕事さ。親方が作っている。」
勇気「…それは退屈だな…」

そんな世界に一つの出会いがある…
[PR]
by sinn_tomoaki | 2006-05-02 16:55 | 大航海時代ネタ
未開の地ってのがあるのだな~
怜 「やるごとに久々になる大航海時代ネタ…」
勇気「管理人も戦に戦を重ねて強くなったぞ。」
怜 「本当か?」
純 「そだよ~資料を見る限り…」

d0014929_13361367.jpg


純 「このように戦いを…」
怜 「何で病気との戦いを繰り広げてるんだよ!?
勇気「医者の人生は病気との闘いといっても過言では…」
怜 「医者じゃなくて軍人だろ…」

ロットを開封する気持ちで押すのじゃ!600枚開封のデータがあるぞよ
[PR]
by sinn_tomoaki | 2006-04-02 18:38 | 大航海時代ネタ
さて…大変なことが起こりました…
僕の住む商会…ジェノヴァにありました…
僕はその商館に色々な物を溜めて、作り、売り…
何より、その商会でコミュニケーションをやってきました…
だけど、今はその商館は別の人のもの…
商館を出て、商会から追放を受けた僕は…流れていく…
不変の無いMMOだからこその出来事…彷徨う心とこの身はどこへ行くのか…
流浪のたびが始まる…

続きはこちら…
[PR]
by sinn_tomoaki | 2006-02-13 00:48 | 大航海時代ネタ
久々の大航海ネタ
ハッピーニューイヤーイベントとして~

ニューイヤーズボックス×6
ニューイヤーズロット×8を獲得しました!
これらはKOEIが新年ってことでくれたものと思うことにします…
そして早速、ニューイヤーロットを一つと…ボックスすべてを開封しました!(残りのロッドはまだ取っておいてある。)
お年玉をもらった子供状態…何が入っているのか…

以下中身

More
[PR]
by sinn_tomoaki | 2006-01-12 20:53 | 大航海時代ネタ
続編!
勇気「さて、前回ファッションについて熱く考えたわけだが…」
レイ 「ぜんぜん熱くなかったけどな…」
勇気「今回は更なる試行錯誤を繰り返した見たんだが…」
レイ 「過ちを繰り返している気がするぞ…」
勇気「たとえばコレだ!」
d0014929_2149689.jpg


勇気「夕日の中なら鎧もきらめいて格好いいんじゃないかと…」
レイ 「もはや理想像とかそういうのは関係ないようだな…
勇気「あまりうまくいかなかったようだ。」
レイ 「何一つうまく言ってないだろ…槍がはみ出してるし…」
勇気「うむ、いいところに気がついたな。だから背中を…」
d0014929_21583021.jpg


勇気「こんな感じに誇り高きドイツの騎士団長の剣に…」
レイ 「お前はいったいどこへ行こうとしてるんだ!?
勇気「しかし、ある革命的な服を彼は手に入れた・・・」
レイ 「革命的?」
勇気「ああ、今までの概念すべてを打ち払うような衝撃!まさに自由を形にした存在感!」
d0014929_235195.jpg


レイ 「恐ろしい兵器だ!!
勇気「ちなみにすぐに近くの港で売り払ったそうだ。」
レイ 「まあ、当然だろうな…」
[PR]
by sinn_tomoaki | 2005-09-24 23:08 | 大航海時代ネタ
久々~
勇気「久々の更新だが…最近管理人がいろいろ考えたわけだ…」
レイ 「何をだ?」
勇気「ゲームを進める上ですごく重要なんだが…ファッションだ!」
レイ 「またよく分からない事を!」
勇気「管理人には理想像があるようなんだが…その服がないらしくて…」
レイ 「どんな理想なんだ?」
d0014929_17374628.gif


勇気「まあ、こんな感じ?」
レイ 「いや、そりゃ無理な話を…!
勇気「それが上手くいかないらしくて無数の失敗作が…」
レイ 「無数の失敗?」
勇気「たとえばマントが格好いいかと思ってつけてみたコレ!」
d0014929_17424436.jpg

d0014929_17425537.jpg


勇気「ちょっとマントが燃えそうだから失敗だそうだ。」
レイ 「根本から違うように見えるのは気のせいか!?俺がおかしいのか!?
勇気「まあ、失敗作はまだまだあるらしいぞ~」
レイ 「くだらないことやってるなよ…」
[PR]
by sinn_tomoaki | 2005-09-23 17:44 | 大航海時代ネタ
イベントクリア~
勇気「朗報だ!管理人がイベントをクリアしたそうだぞ!」
レイ 「そうか、以前よりも速いペースだな。」
勇気「ああ、小説を書き始めるのも近くなったらしいぞ。」
レイ 「まあな。あの要領の悪い管理人にしては上出来だ。」
勇気「要領が悪いって…いや、事実だが…」
レイ 「で、今いくつクリアしたんだ?」
勇気「ん、ああ、二個だな。」
レイ 「…」
勇気「…」
レイ 「すまない…よく聞こえなかった…」
勇気「二個だな。」
レイ 「…全部でイベントはいくつあったっけな…?」
勇気「6個だな。」
レイ 「3分の一じゃねえか!!どれだけ掛けるつもりだ!」
勇気「要領が悪くて…」
レイ 「悪すぎるだろ!!」






純  「ちなみにこれがいイベントの様子だよ~」
リリィ「資料持ってきました~」

d0014929_2240569.jpg


沙夜「…どういうゲームなんだろね…」
リリィ「自由のための戦い…良いですね~」
純  「海は広くて自由だよね~次はこれ~」

d0014929_22544695.jpg



沙夜「…あ、あれ?これって…」
リリィ「…ハイレディン・バルバロッサですね…恐怖の代名詞の…」
純  「…忠誠を誓ってるね…」

d0014929_22573129.jpg
d0014929_22564574.jpg


沙夜「あ、あれ…?これって裁判だよね?」
リリィ「捕まった!?何で!?捕まるようなことは何も…」
純  「さっきハイレディンに忠誠誓ってたけどね…」
沙夜「そんな…無罪を証明しないと…」
りリィ「…有罪の気もしますが…」
d0014929_22584968.jpg


沙夜「…けんかしてるね…」
リリィ「…精神的余裕まったくないですね…」
純  「…こんな感じで…イベントをクリアしました…」
沙夜「…どんどん落ちぶれてる気がするけど…」
リリィ「そうですね…」
純  「…」
沙夜「…」
[PR]
by sinn_tomoaki | 2005-09-10 23:21 | 大航海時代ネタ
ん~む…
色々考えるわけですよ…触発というのかな…なんと言うのかな…
あまり量が無いからすぐに特定できるでしょうけど…ここのエキサイトブログ先の人の中に小説書いている人がいるのですよ。大航海時代の。
んでま~それに触発されて書いてみようかな~っと、僕も。
いや、実際のプレイしている人とかから許可は多分取らないと思うのでオリキャラ(多分現在の解説キャラ)達が主人公かな~(達って言うのは6国あるから皆が主人公ってことで)
しかし、自己擁護的な言葉ですな~触発って。
だっけ結局…パクリでしょw
あ~でも単純な小説や漫画など、一つのジャンルとして広がっているものが対象となるならパクリといわれないのかな…
いや自分を擁護するのは駄目だ!
まぁ…パクリだけど…良いかな~(開き直っただけじゃん!)
まあ、エキサイトにある小説が気になる人はエキサイトのほうを探してくり~簡単に見つかると思います。
ちなみに僕が書き始めるかどうかは未定ですがかなり先でしょう、全部のイベントを見てから書くつもりですので~
[PR]
by sinn_tomoaki | 2005-08-28 06:20 | 大航海時代ネタ
管理人のスキル紹介
レイ 「今回は管理人のスキルについての説明だ…」
沙夜「はい~ちなみにこれが管理人の状態です!」
d0014929_6264882.jpg



レイ 「…リアルでやれ!」
沙夜「あはは、相変わらずきつい突っ込みするね~」
レイ 「そりゃこいつ…ここでやっても意味無いだろ…」
沙夜「さて、それじゃあスキルについての説明をするね~管理人のスキルデータはこれです~」
d0014929_631225.jpg
d0014929_6312330.jpg
d0014929_6313463.jpg
d0014929_6315038.jpg



沙夜「こうしてみると…あまり戦闘のスキル育ってないね~」
リリィ「未熟ですね~」
レイ 「…」
沙夜「あ、でも造船とか修理とか便利そうなスキル持ってるね~」
リリィ「R5なら改造も出来ますね~」
レイ 「なぁ…」
沙夜「ん?レイ、どうしたの?」
レイ 「釣りスキルがR10のMAXなんだが…」
沙夜「釣り好きなんだね~」
レイ 「本分である戦闘系のスキルのどれよりも高いというのはどうなんだ…」
リリィ「バシバシつれるって言ってましたよ~ほら。」
d0014929_7361729.jpg


レイ 「いや…こんなマンボウまで…」
リリィ「他にもインドいった時は~
d0014929_7432141.jpg


レイ 「…そんなに何に使うんだよマグロ30匹も…」
沙夜「マグロのオリーブステーキか、魚肉しかないよね~」
レイ 「効果は大きいように見えて使いづらいアイテムだからな…」
沙夜「R10の料理だから作るの難しいしね~」
リリィ「まあ、簡単に言えば…」
レイ 「?」
リリィ「趣味だそうです!」
レイ 「…そうか…」
[PR]
by sinn_tomoaki | 2005-08-21 07:56 | 大航海時代ネタ
管理人…変化!?
純  「大変だ!!大変!!」
リリィ「変です!おかしいです!不思議です!!」
レイ 「リリィ…strangeというのは分かった…一体どういうことだ?」
リリィ「先日提供した情報がありますよね…」
レイ 「ああ、あの情報な。管理人の。」
リリィ「それが…大幅な変更がありまして…」
レイ 「大幅な変更?」
リリィ「弱体化現象です…」
レイ 「弱体化現象?」
リリィ「あらゆる名声を失い、悪名高くさらされて、国に追われるという…」
レイ 「…亡命して名声が下がって国からの敵対度が上がっただけじゃねえか…」
リリィ「これが今の管理人です…」

d0014929_051790.jpg


純  「うう…」
リリィ「こんな…」
レイ 「確かに名声が下がっているな…」
純  「なんて姿に…」
レイ 「?何言って…」
リリィ「酷い…」
レイ 「いや、国籍と名声が変わっただけじゃ…」
純  「なんでこんな事に…」
レイ 「いや、他の国のイベントもやりたいからじゃ…」
リリィ「酷い姿に…」
レイ 「そんな変わった!?」
純  「悲しいね…これが戦争か…」
レイ 「戦争関係ないだろ!?」
リリィ「堕天使とはこういうことを言うのですね…」
レイ 「いやどう変わってるんだ!?何なんだ!?一体何に動揺しているんだーーー!!?」



次回こそはスキル説明を…
[PR]
by sinn_tomoaki | 2005-08-16 01:26 | 大航海時代ネタ