ARIA 第26話(最終話) 「その 白い優しい街から…」
d0014929_344322.jpg

ARIAが…ARIAが終わってしまった…(ノД`)




今回の話は雪の中…街が雪化粧をしていますね~
こういう街も良いものです。一面雪景色…僕の町では中々見れません。

雪の中でも練習した三人娘ですが…その時に浮かんだ話題は…
どんな大人になりたかったか…?
どんな大人になりたいか…?

…ちなみに僕は今でも分かりません。

アリシアさんはどんな大人になりたかったのかな?と灯里は考えます。

さて、当のアリシアさんはARIA COMPANYを開店休業にして、雪化粧をしたネオ・ヴェネチアへお散歩に出かけます。
d0014929_3543913.jpg

アリシアさん…はしゃいでます。エレガントな人ですが、子供らしい一面も持ているのですね。

灯里がアリシアさんにどんな大人になりたかったか…疑問を訊きました!
誰もが憧れるアリシアさんですが、そのアリシアさんが憧れるのは…グランマのような女性なのでしょうか…?
結果は…!?


d0014929_3575853.jpg

雪玉ころころ皆でころころ…
ってなわけです。(どんなわけだ)
アリシアさんが雪玉を転がし始めて…町の人が協力して大きな雪玉が橋も坂も越えていきます。
アリア社長も雪玉の上に乗って応援をします。
上り坂でも、力を合わせればへっちゃらさ!
上りがあれば下りもあるわけですが…

その瞬間…誰もが動けなかった…
ARIA社長は一人(一匹)…迫り来る運命に抵抗をした…
逃れる事はついに出来はしなかった…
d0014929_421499.jpg

…ってなわけでARIA社長久々の玉乗りをしちゃいました。
雪化粧をした橋にARIA社長の跡がついて残ってますw



雪玉を転がしていくと…行き止まりについてしまいました。
そこでは子供ははしゃぎ、大人たちも驚きの声を上げてその雪玉を見てました。
拒絶する人も無く、皆で協力して雪だるま作りにをやりました。
d0014929_493789.jpg

う~ん…非常に良い出来の雪だるまです。
皆で協力したってのが分かりますな…いい人たちです。
最終話でこういうゆったりした話が来るとは思ってませんでした。この街の素敵さをゆっくりと伝えてくれています。

アリシアさんが教えてくれた答え…
「子供の頃ね、雪が降るといつも雪玉を作って遊んだの」
「雪玉を転がしてるとね、必ず誰かがどこからともなく現れて一緒になって大きくしてくれるの」
「そして、最後は皆満足して帰っていくのよ」
「その時ね、ふと思ったの」
「こんな大人になりたいなー、ってね」
…そんな大人になれましたよ…アリシアさん…
小さいのか、大きいのか良く分からないですけど、素敵な夢ですね~…


そしてラストはそんな素敵な町の面々が揃っています。皆それぞれの場所で、でも同じ世界で生きています。遠いマンホームにいるアイちゃんも…


僕としてはこのアニメに出会えた事は非常に嬉しいです。
ここ最近で一番のお気に入りですよ。
そして…終わってしまうことは非常に悲しいです。
仕方ないですけど…

d0014929_4201294.jpg

さようなら…
嫌いになった人は誰もいませんでした…皆、僕にとっては大のお気に入りです。
そして…
d0014929_4214946.jpg

さようなら…ARIA社長…
いつかまた…
いつか…
またTVを付けてARIAを見れる日が来る事を切に願っています。
d0014929_423051.jpg

[PR]
by sinn_tomoaki | 2006-09-27 04:23 | アニメ関係
<< 半分の月が昇る空 明日から大学~ >>